新入社員研修「絶対!忘れてはいけない10のポイント」(8)
2009年10月 1日

研修準備確認書で準備万端!

執筆者: WEBインソース編集部

新入社員研修に必要なもの

新入社員研修の当日に、準備物など必要なものが揃っていなければ大変です。
テキストなどは準備し忘れることはないですが、研修時間、研修場所などは、研修担当者だけではなく受講生にも確実に周知徹底されていなければなりません。
私も、研修場所に行ったのに、受講生の方が来ないということを何度か経験しました。
また忘れやすいのが、ビジネスマナーの講義の時に必要な名刺入れや名刺などです。
配属先が決まっていない場合は、名刺に見立てたカードを代用しても良いですが、雰囲気を出すためにも、できれば新入社員の名刺を事前に印刷して用意してあげて下さい。
個人的には、ホワイトボードのマジックも重要だと思います。
よく、研修に行くと、備え付けのマジックのインクの出が悪いことが多く、私は“マイマジック”を持ち歩いていますが、ホワイトボードの文字がかすれてしまうと、後ろの方の人たちは字が見えなくて、講義に参加できなくなりますので、小さなことのように思いますが、重要なことです。

研修準備確認書

さて、上記のような準備事項について、弊社では「研修準備確認書」というものを作成しています。
※「研修準備確認書」 ⇒こちらから印刷してお使い下さい!
「研修準備確認書」は、研修日時、研修場所、講師の名前はもちろん、新入社員研修で必要になる、テキスト、名札、マジック、プロジェクターパソコン、名刺入れ、電話機・録音機などの準備物や、研修会社と御社で、それぞれ準備するものなど、仕事の段取りについても一目瞭然です。
是非、新入社員研修のチェックリスト及び備忘録としてお使いください。

■公開講座?多彩なラインナップ、実践的なスキル・ノウハウを習得!

■研修・コンサルティングのお問い合わせはこちら