2009年12月 3日

交渉力研修をレポート!

執筆者: インソース 北澤紀大

先日、交渉スキル研修の様子を見学させていただきました。

 

交渉スキルというと、「仕事上での契約」などの意味をイメージされる方が多いと思います。
「そんなこと、ほとんど使うことないよね…」という方も多いと思いますが、よくよく考えてみると、「家庭でのコミュニケーション」や「プライベートでの交渉・約束」などにおいても、交渉力は必要になってきます。

交渉における失敗事例や成功事例を共有

今回の研修では、午前中に、まず受講者同士が、交渉において失敗したことや成功したことを共有していただきました。クレーム対応などもそうですが、こういった交渉の経験というものは、一個人がそれほど多くの事例を体験することはなく、こうして共有した事例は、会社にとっても、各個人にとっても大きな財産になります。
ここで、受講者に発表していただいた一例をあげさせていただきます。

・今、ちょうどプロジェクトの契約で試行錯誤している。
・相手にうまくいいくるめられて、高い買い物をしてしまった。
・家庭で、妻に尻にしかれる、なんとかしたい。

交渉というものが、会社の命運を握るものから、身近な悩みにまで、大きくつながっていることを、皆さん感じることができました。
講師も、非常に経験豊富で、成功例・失敗例含めて多彩な話をしたため、「あぁそうか!」と大変納得できた方が多かったと思います。

交渉ロールプレイング

午後の研修では、ケーススタディを中心に、グループで実際に交渉をロールプレイングしていただきました。
ここでは、とあるシステムの契約に関するケーススタディでしたが、そこで受講者から出た意見を簡単に書きます。

・思ったように、交渉が進められた。
・相手が思っていたことと、自分が予想したことが違って困った。
・相手が女の人で、ペースにのせられた。
・一旦、話を持ち帰ってもらうように話ができた。

その後の反省で、交渉相手とフィードバックを行い、「こうすれば良かったのか」など、皆さんが貴重な経験を積んでおりました。
また、研修の最後には、事前準備から入念に行ったロールプレイングを行っていただきました。研修で学んだことを活かし、有意義な実践の場を持っていただけたのではないでしょうか。

交渉力研修は、まず交渉に必要なことを学び、実際にロールプレイングまで行い、学習していただくプログラムになっております。そのため、大きな契約から、身近なコミュニケーションにまで、実生活でも使える、非常に有意義な研修となっております。是非、ご検討下さい。

■関連研修:交渉力研修

■関連メルマガ:インタビューで聞く成功した人の「リアル」ノウハウ

■公開講座?多彩なラインナップ、実践的なスキル・ノウハウを習得!

■研修・コンサルティングのお問い合わせはこちら