2011年3月 1日

新人さんに作成いただいた成果物は全部お送りします

執筆者: 常務取締役 川端

インソースの川端です。インソースはおかげさまで9年目に入りました。毎年4月に実施する新人研修公開講座も今年が7年目です。

 

研修担当者様の心配なお気持ち

とはいえ、私どもが何年目でも、受講なさる新入社員さんは期待と不安の入り混じった、軽い緊張の面持ちで朝、研修会場に入って来られます。フレッシュだけれども若干、頼りなさもある新人さんの姿から、私が思い浮かべるのは外部の公開講座に出す研修・人事担当者さんの以下のような心配なお気持ちです。

 

  • まじめに受講して、内容を理解したか?
  • 社会人らしい行動を取ることができるようになっているか?
  • 他の受講者とうまくなじめたか?
  • 研修会場の雰囲気はどうだったか?
  • 終了アンケートにとんでもないことを書いてないか?

 

 

新人さんに作成いただいたものは全部お送りします

7年前の最初の新人公開講座から、インソースではお申込みの研修担当者様に以下の資料を受講終了後にお送りしております。

 

  • 受講者全員分のアンケート集計結果、講師所感
  • 貴社の社員さまのご記入になった終了アンケート原本
  • その他研修の成果物<例>貴社の社員さまが作成した「目標シート」や「受講報告書」

 

 

7年前、設立間もないインソースという会社を信用して新入社員さんを預けてくださった方々への感謝の気持ちを込めて開始した取り組みです。「新人さんは真剣に受講して、活発にワークに取り組んでいました」という報告をかねて、新入社員研修に限って実施しております。

 

「字の勢いやコメントから、その日の様子がわかります」

これまでに、人事・教育ご担当者さまから以下のようなお声を頂いています。

 

  • ビジネス文書研修を受講した翌日から、報告書が社会人らしくなるんですね。
  • 終了アンケートの「字」の勢いやコメントの内容を見れば、その日の様子や理解度がわかります。
  • 上司への報告書(新人研修の総括)を書くのに助かります。

 

 

お気持ちに添うよう研修運営をして参ります

このように、インソースはできる限り人事・研修ご担当者さまのお気持ちに添うよう研修運営をして参ります。お申込はまだまだ承っております。ぜひご検討くださいませ。

公開講座で新人研修

 

■公開講座?多彩なラインナップ、実践的なスキル・ノウハウを習得!

■研修・コンサルティングのお問い合わせはこちら