2011年3月 9日

「コミュニケーション力」って何でしょう?

執筆者: WEBインソース編集部

コミュニケーションが取れていない

皆様、学生向けの会社説明会や採用面談でお忙しい時期かと存じます。採用面談時、「セールスポイントは?」という面接官からの質問に「コミュニケーション力です!」と意気込んでいながら、まったくコミュニケーションが取れていない・・・!というのは、新入社員によくある話ですよね。人事ご担当の方も「うちの若手はコミュニケーション力が不足していて・・・」なんてお悩みも少なくありません。では「コミュニケーション力」って何でしょうか。

コミュニケーション研修 トップページ

 

インソースが定義するコミュニケーション力とは?

新入社員研修でも、毎年非常に多く実施しているのが「コミュニケーション研修」です。インソースのコミュニケーション研修のポイントは3点。

  1. 聴く(傾聴力)
  2. 訊く(質問力)
  3. 話す

です。相手の言葉を受け止める「傾聴」、伝えにくいことを引き出す「質問力」、「きく」の割合が圧倒的に多いのです。

 

やってみて「気付く」が成長のコツ

研修の中で、多く時間を割くのが、ロールプレイングです。「コミュニケーション研修」ですから、実際に声を出すこと(時に体も動かすこと?!)が身につける一番の近道です。講義で学んだ「きく」スキルを、話し手役ときき手役に分かれて、テーマに沿ってロールプレイングを行います。そして話し手役はチェックシートに基づいて評価をします。これを繰り返していくことで、コツを掴み、習得して頂きます。

 

「きく」スキルは、若手・中堅、管理職の方、と階層問わずに常に必要とされるスキルですから、新人のうちに学び、本当のコミュニケーション力を身につけてもらいましょう。

 

■公開講座?多彩なラインナップ、実践的なスキル・ノウハウを習得!

■研修・コンサルティングのお問い合わせはこちら