2011年3月11日

単発的ではなく、体系的な教育にご興味ありませんか?

執筆者: WEBインソース編集部

キーワードは「組織力の強化」「内製化」「変革」

営業で皆様をご訪問させていただくと、厳しい経済状況の中で「組織力の強化」「内製化」「変革」をキーワードに人事評価体系を含め、教育体系の見直しをご検討中のお客様が目立ちます。全体的な見直しまでいかなくとも、単発的な教育に疑問を抱き、体系的な教育に変えていきたいと思われている方々が多いようです。

そういったご要望に対して、インソースでは、人事ご担当者様向けに【無料】で階層別研修体系構築セミナーを開催しており、「スキルマップ」の作成をご提案させていただいています。

スキルマップ?身のある教育体系を作成できる!

スキルマップというのは、簡単にいうと、「社員に求められる業務知識・スキルを洗い出し、いつまでにそれを習得させるかをまとめていただくもの」です。以下の手順を踏んでいただくことで、現場にニーズを踏まえた、身のある教育体系を作成することができます。

  1. 業務・ビジネススキルを洗い出す
  2. いつまでに身に付けさせたいかを決める
  3. 経営層・教育をご担当の皆様の意向を盛り込む

現場の管理職やリーダーに協力してもらう

1.を行う際は、人事ご担当者様自らではなく、現場の管理職・リーダーの皆様に考えていただきます。その上で、育成担当の皆様や、経営層の意向を盛り込むことがポイントです。"現場で即役に立つ教育"を構築するためには、現場の管理職・リーダーの皆様に協力してもらうのが得策だと思います。一方、任せきりになってしまういのも危険です。現場のニーズは短期的なもの(例えばPCスキル)のようなものが多いため、長期的・組織的な視点が抜けがちだからです。そういった理由で1?3のステップを踏むことをお勧めしています。
◇スキルマップの例(PDFで開きます)

ご相談ください

ただ、なかなか忙しい中、現場の協力を得ることは難しい場合もあるかと思います。そんな時は、ぜひとも、「インソース」にご相談下さい。様々なお客様からご相談いただいた数々の案件を踏まえ、御社に最適な体系を作らせていただきます!もし、ご不明な点・ご相談がありましたら、本メールにその旨ご連絡いただければと思います。即対応させていただきます!
◇階層別研修体系構築セミナー

■公開講座?多彩なラインナップ、実践的なスキル・ノウハウを習得!

■研修・コンサルティングのお問い合わせはこちら