2011年6月23日

ミテモ株式会社のDVD制作風景をご紹介します。

執筆者: WEBインソース編集部

本日は、当社にとって嬉しいご連絡を皆さんにお伝えます。実はこの度・・・
新会社(子会社)を設立しました!その名もミテモ株式会社です。

社名は「応援」から来ています(お察しの通りです!)。事業内容は、大学生・高校生向けの研修がメインで、 書籍の出版や、映像(DVD)製作をします。

「本(テキスト)を作ってほしい」「DVD(映像モノ)を作ってほしい」などなど、今まで以上に皆さんのご要望にお応えできるようになりましたので何でもご相談くださいね♪

今日は、ミテモの事業の中でも、DVDの制作風景をご紹介します。


 

ライトの位置調整DSC_0007.jpg

本格的な機材もさささと、慣れた手つきで組み立て、調整に入ります。モデルさんに当たる光は明るすぎても、白っぽい映像になるし、暗すぎても、影ができてしまいます。

窓の外の天気なども考慮して、明るさ、角度を調整していきます。

 

 

 

トイレ使用禁止DSC_0016.jpgモデルさんが使うピンマイクは、本当に微小な音までひろいます。たとえ、トイレの水の音やドアの開け閉めの音でも入らないように、撮影中は社内みんなの協力を得て、無音状態を作っています。

 

 

 

  

カメラとももせさんDSC_0029.jpgモデルさんが入って、カメラの位置を確認します。あらかじめ準備した絵コンテに基づいて、「この動画をどうやって使うのか」を常にあたまに置いて、微妙な位置を調整しています。ちなみにこのカメラは社長チョイスで購入したまだ新しいカメラです。小さいのに高性能、そして高級品です。うっかり壊さないように、大切に取り扱っています。

 

 

  

ライトの調整DSC_0035.jpgのサムネール画像実際に撮影しながらライトの微調整をします。白とびしないよう、顔に影ができないように、一番いい角度を探します。

 

 

 

 

  

編集中DSC_0004-1.jpg撮影が終わると、すぐに編集に入ります。編集にはとても時間がかかります。

途切れ途切れで撮影したものも、スムーズにくっつけたり、CGと合成したり・・・。音声も調整することができるんですよ。

 

 

 

 

 

 


 

ミテモでは、保険営業用DVD、公務員倫理DVD、ハラスメントDVDなどの製作実績があります。

毎回、お客様と綿密な打ち合わせ後、製作に入るのですが、「こうした方がいい!」と直前で台本が変わることもしばしば。。。細かいご要望がたくさんある時には、撮影に立ち会っていただくことも可能です。

■公開講座?多彩なラインナップ、実践的なスキル・ノウハウを習得!

■研修・コンサルティングのお問い合わせはこちら