ビジネススキル 記事一覧

上司に提案が通らない。私のことが嫌い?

営業のプロが明かす営業のコツ

上司にいくら提案をしても、ことごとく却下され、「自分は上司に嫌われているんじゃないか」と落ち込んだことはありませんか? 自分の提案を通すためにはコツがあります。銀行員時代に同じ経験をした舟橋が、その対策とヒントをお教えします。

上司との付き合い方(新入社員研修テキストより)

今日は新入社員の皆さんと、これから社会人になる皆さんに、上司との付き合い方をお伝えいたします。 上司は新入社員を心配している 皆さんは、入社すると「相手の立場に立って考えることが大事」と教わります。でも上司と相対するというとき、上司が何を考...

「使いやすい業務マニュアル」の作り方と6つのポイント

業務マニュアルの意義 当社では、多数の研修を実施させていただいておりますが、研修の前に、受講者の方に「アンケート(事前課題)」を実施しています。「職場でマニュアルが必要な事柄・理由」というテーマで行ったアンケート結果を分析してみると、 ...

「稟議書」の特徴と書き方のポイントを知ろう!

稟議書は、自分の権限で決定できないことについて上層部の承認を求める文書 稟議書は日本的経営の特徴のひとつであり、意思決定をスムーズに行うための“根回し”の一種として普及してきました。タテ割り社会において、事前に関係部...

ビジネスEメールの書き方(基本とマナー)

Eメールは、日常生活、そしてビジネスの場においても、いまや必須のものとなりました。そんな必要不可欠なものにもかかわらず、社会に出ると、ビジネス上のEメールの書き方というものをしっかりと習得する機会はあまりありません。今回はそんなビジネスEメールの基本やマナーをご紹介いたします。

プレゼンテーション上達のためのポイント

「話すことが苦手」、「営業が不得手である」、「報告がうまくないため、上司にあまり評価されない」ということでお困りの方は実は想像以上に多くいらっしゃいます。話し方が上手でない方は仕事をする上で不利になっていることもあり、自信をなくしていたり、悩んでいたりします。今回は、「話し方」「表情」などのプレゼンテーションの上達のコツをご紹介いたします。

社会人として知っておきたい「お詫び状」の書き方(1)

お詫び状とは仕事上のミスや、会社の対応の悪さでトラブルが起きた場合には、こちらの誠意を示すためにお詫び状を出す必要があります。その際には、すぐにしかるべき立場のものが落ち度をきちんと認め今後のことを良く考えて誠意ある文面で発信することが肝要...

新人向けビジネス文書研修の進め方

新入社員向けビジネス文書研修の進め方としては、最初に「あなたが配属になって、まず行なう仕事は何だと思いますか?」と尋ねます。そして、意見を聞いた後に、「最初の仕事は、同じ部署内のほかの人にかかってきた電話をとることです」と言います。