管理職セミナー安藤弘一講演録 記事一覧

"尊い利益"を生むための発想術

管理職セミナー安藤弘一講演録(7)

着眼点の整理 「本物の戦略とは、自社の事業に精通し、自社の問題点を把握していれば自ずと具体化するものです」と、すでに説明しました。それでは、この行動指針をいかに実践すればいいのでしょうか。方法は2つあります。 一つは、導入した商品やサービス...

リーダーに求められるものとは?

管理職セミナー安藤弘一講演録(6)

リーダーとしての強い信念と覚悟が大前提皆さんは、リーダーに威厳のようなものを感じたことがありませんか。組織には、リーダーである“長”がいて次席がいます。この二人を比較しても、“長”と次席では、...

課題解決力を鍛えるポイント

管理職セミナー安藤弘一講演録(5)

課題解決のための手続き会社における課題解決活動は、“問題の発見⇒目標の設定⇒原因の究明⇒手段の選択⇒実行と結果”という流れから形成されています。問題の発見から原因の究明までを「...

「尊い利益」の追求こそが会社の目的

管理職セミナー安藤弘一講演録(4)

会社の目的を実務的にどのように捉えるべきか 最初に、ドラッカーの言葉を紹介します。「企業活動の目的は利益追求ではない。利益は結果であり、企業活動の目的は顧客創造にある」。まさに経営哲学者らしい言葉です。しかし、会社は利益を生まないと存続でき...

ビジネスパーソンに不可欠な2つの力

管理職セミナー安藤弘一講演録(3)

私はビジネスパーソンに必要な力は2つに集約できると考えています。まず1つ目の力は、「課題解決力」です。"会社価値の最大化"を達成するためには、目標を可能な限り引き上げてこれをやりとげることが必要です。これが、本当の意味での「課題解決力」の発揮であり、この定義以外の「課題解決力」は「課題解決力」と呼ぶに値しません。

管理職は社長と同じ役割を求められている

管理職セミナー安藤弘一講演録(2)

管理職=社長!? 多くの管理職は、「自分が社長の代行なんてとんでもない」と、つまり、管理職≠社長と考えています。ところが、多くの社長は、「管理職が俺の代わりをしっかりと務めてくれれば、会社は強くなる」と、つまり、管理職=社長と考えてい...

"自分力"が求められる時代

管理職セミナー安藤弘一講演録(1)

経営リーダーシップ力を鍛えるポイントや利益を生むための発想術についての講演。 ビジネスの世界でこれから生き残っていくためのポイントを公開します。